老け顔撃退

Uncategorized

見た目年齢って大事!

マスク生活が続く中、露出している目や瞼が強調されますね

上瞼のたるみは3割も目が小さく見えてしまいます!😓

上瞼のたるみは加齢とともに表情筋の機能低下のため起こります

上瞼が垂れさがることによって、老け顔だけでなく

視野を狭めることにもなります

中には眼瞼下垂(Wikipedia)引用

先天的理由、後天的理由(眼筋疾患・加齢・コンタクトレンズ装用・自己免疫疾患等)により、上眼瞼(上まぶた)の機能に障害が生じ、瞼が開きづらくなる疾病の一つ。

ということもあります

美と健康のためにも表情筋を鍛えましょう

眼輪筋について注意点

眼輪筋は鍛えることもできますが、衰えやすい部位でもあるため

鍛えすぎも逆効果になることを覚えておいてください

やってはいけないこと

1:過剰にトレーニングをする

早く効果を得たいからと過剰にトレーニングをするとしわの原因になる

2:皮膚の伸ばしすぎ

眼の下はかなり皮膚が薄く刺激に弱いためしわを伸ばすために

引っ張りがちになり、しわができてしまう

しわができてしまう

鍛えすぎないトレーニング法

二重位置にある上瞼を鍛えるとたるんだ瞼を引き上げることができます

(上瞼)

1:額に手を当ておでこが動かないようにする

2:眉をあげて限界まで引き上げ15秒キープ 5セット繰り返します

(下瞼)

3:額に手を当ておでこが動かないようにする

4:目を大きく開ける 10秒キープ  この時額が動くとNG

5:目を開けたまま、眩しい時になる目をする(下瞼が上がる)3セット

6:正面を向き眼球を八の字に動かす

反対周りの八の字で動かす (視界が変わるのでゆっくり回す)

筋肉がうまく動かなかったりする場合は、目元用エクササイズグッズもおススメです

 

ミーのセルフケア

二児の母専業主婦のミーです♪日々の老化や不調を何とかしたくて40代でリンパドレナージュの資格取得‼️
コストのかからないセルフケアや専業主婦目線のお得や生活の知恵を伝えてい思います。

ミーのセルフケアをフォローする
Uncategorized
ミーのセルフケアをフォローする
ミーのセルフケアブログ
タイトルとURLをコピーしました